CINEMA DISCOVERIES

Profile

武正晴

1967年生まれ、愛知県名古屋市出身。
明治大学文学部演劇学科卒業後、フリーの助監督として工藤栄一、石井隆、崔洋一、中原俊、井筒和幸、森崎東らの作品に参加。チーフ助監督として、『ホテル・ハイビスカス』(02年/中江裕司監督)、『パッチギ!』(04年/井筒和幸監督)、『嫌われ松子の一生』(06年/中島哲也監督)、『ヒーローショー』(09年/井筒和幸監督)などに携わる。 『ボーイ・ミーツ・プサン』(07年)で長編作品監督デビュー後、『カフェ代官山』シリーズ(08年)、『EDEN』(12年)、『イン・ザ・ヒーロー』『百円の恋』(14年)、『嘘八百』『銃』(18年)など。『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞。Netflixのオリジナルシリーズ『全裸監督』では総監督を務めた。

Information

▼劇場映画最新作『銃 2020』公式HP(2020年公開予定)

https://thegunmovie.official-movie.com

 

▼劇場映画最新作『ホテルローヤル』公式HP(2020年冬公開予定)

https://www.phantom-film.com/hotelroyal/

 

▼劇場映画最新作『アンダーどっぐ』公式Twitter(2020年冬公開予定)

https://twitter.com/movie_underdog

 

Filmography

〇『ボーイ・ミーツ・プサン』(2006/80min)
〇『カフェ代官山〜Sweet Boys〜』(2007/67min)
〇『カフェ代官山 II〜夢の続き〜』(2008/67min)
〇『花婿は18歳』(2009/71min)
〇『カフェ・ソウル』(2009/94min)
〇『EDEN』(2012/101min)
〇『モンゴル野球青春記』(2013/118min)
〇『イン・ザ・ヒーロー』(2014/124min)
〇『百円の恋』(2014/113min)
〇『リングサイド・ストーリー』(2017/104min)
〇『嘘八百』(2018/105min)
〇『銃』(2018/97min)
〇『きばいやんせ!私』(2018/116min)
〇『全裸監督』(2019/Netflix)
〇『嘘八百 京町ロワイヤル』(2020/106min)
〇『ホテルローヤル』(2020/104min)
〇『アンダーどっぐ』(2020)
〇『銃 2020』(2020/76min)

 

Close Up
監督の魅力に迫るQ&A

Q. 映画制作をはじめたきっかけは?

学生の時に映画研究部の先輩にバイトに誘われて、お茶出す仕事と聞かされて、行った先が東映撮影所。製作進行の仕事でした。ひどい目に遭いました。それから三十数年今に至り、なんとか続いています。

Q.影響を受けた作品、監督は?

工藤栄一監督、崔洋一監督、石井隆監督、中原俊監督、森崎東監督、井筒和幸監督の下で修行させて貰いました。

Q.仲の良い監督は?

足立紳監督とは共感できる事が多い様に思えます。

Q.注目している監督は?

井筒監督の新作が早く観たいです。

Q.関心のあるテーマは?

人間のヅルさ、弱さをどう表現できるのか。

Q.映画制作の過程で、チャレンジングと感じることは?

スタッフ、キャストが最初の観客なので、どうしたら熱狂できる現場が生まれるか、毎回チャレンジです。

Q.得意なジャンルは?

動物もの、刑事物、病気物、恋愛ドラマ以外なら。(得意ではないがなんとかします)

Q.監督業の面白さは?

苦しいことの方が多く、面白いと思う境地までまだ余裕がなく辿りつけていません。創るより観る方が圧倒的に面白いのではとも考える時があります。

Q.映画づくりでこだわっていることは?

昔ながらの、「1スジ2ヌケ3ドウサ」ですね。

Q.映画とは?

映画は映画でしかありません。僕の人生においては、なくてはならないもの。

Q.インディペンデントという領域の魅力は?

インディペンデントは多少なりとも組織優先ではなく、個人の想いや妄想が反映されやすいのではと。

Q.一緒に仕事をしたい役者は?

アラン・ドロンとは仕事してみたいです。

Q.死ぬ前に映画を一本見るとしたら、何を選びますか?

映画だと途中までになるのが嫌なので、ヘンリー・マンシーニの音楽を、できれば「ひまわり」を

Q.映画を見る時に、何を期待しますか?

時間を忘れることを期待します。

Q.映画の中のキャラクターとして生きるとしたら、どの映画の誰がいいですか?

映画の中のキャラクターは皆どこか物悲しくてしんどそうなんで、観客の方が気楽でいいです。

Q.1年に一度だったり、数年に一度など定期的に必ず見る映画は?

ここ数年は「百円の恋」を観る事が増えました。

Q.好きな食べ物は?

椎茸

Q.愛読書は?

吉村昭作品、小林信彦のエッセイ群

Q.邦洋問わず、お気に入りのスターは?

スターよりも脇役が好きです。小沢昭一、殿山泰司、山茶花九、西村晃、みんないなくなって寂しいです。エド・ハリス好きですね。

Q.居心地の良い場所はどこですか?

映画館、図書館、書店、喫茶店のローテーションで1日を過ごす事が多いです。

 

武正晴監督の作品