木村聡志監督作品集

3作品セットレンタル/料金:1,200円

監督最新情報

木村聡志監督がレプロエンタテインメントとタッグを組んで最新作『階段の先には踊り場がある』を準備中。

https://www.lespros.co.jp/special/kandocinema/

◯作品概要
「感動シネマアワード」は、株式会社レプロエンタテインメント(俳優・羽田美智子/池内博之/長谷川京子/真木よう子/新垣結衣/中村蒼/内田理央/川島海荷/宮沢氷魚/福地桃子/久間田琳加/南沙良らが所属する芸能プロダクション)が主催する、映画コンペティション企画。

heartwarming(心温まる)、be moved(心動かされる)、be inspired(鼓舞される)、be blown away(圧倒される)、soul-stirring(魂を揺さぶる)といった、様々なニュアンスを持った、観客の心を揺さぶる、“感動する”映画企画を全国から募集し「MEN'S NON-NO」専属モデルで俳優の宮沢氷魚(みやざわ・ひお/26)や、女優の福地桃子(ふくち・ももこ/22)ら、レプロエンタテインメントに所属する、映画業界の将来を担う、計6名の俳優をそれぞれ主演にした映画6作品の製作が決定しております。

計6作のグランプリ受賞作、その中の1作品が木村聡志監督『階段の先には踊り場がある』になります。
 

◯あらすじ
ダンサーを目指し芸大の舞踊科に通う大学生のゆっこは目標としている米国留学の最終選考に向けて練習に熱がこもっている。同じ大学の演劇科に通う元カレの高橋とはお互いを応援する気持ちもあり、恋人でも友達でもない微妙な関係で別れた今も同棲を続けている。
芸大の事務員として働く滝は同じ大学の講師の港と3年間同棲を続けているが、最近ではお互いの愚痴を言い合い惰性で付き合う日々が続いている。
同じ家に暮らす男女の別れと再生を描く数日間の物語。

セットレンタル

以下3本の映画はセットでレンタルすることで、単品ごとにレンタルするよりも割安で視聴いただけます。

・『恋愛依存症の女』
・『暇乞い白書』
・『テンダーガール』


視聴期限は購入日から14日間です。

各作品ページでは「購入後3日間」となっていますが、このセット購入時は14日間の期限が優先されます。
セットレンタルをする

木村聡志監督作品集の作品