Profile

堤幸彦

1955年生まれ、三重県出身。
1988年、森田芳光総監督のオムニバス映画『バカヤロー! 私、怒ってます』の「英語がなんだ」で映画監督デビュー。90年『![ai-ou]』で長編映画デビュー。それ以降、ドラマ、映画、ビデオクリップ、CM、舞台と幅広く活躍。テレビドラマ「金田一少年の事件簿」、「ケイゾク」、「TRICK」、「SPEC」シリーズは映画化もされ、ドラマと映画、両輪でヒットさせた。主な監督作に『溺れる魚』(01)、『恋愛寫眞』(03)、『明日の記憶』(06)、『包帯クラブ』(07)、『自虐の詩』(07)、『20世紀少年 三部作』(08〜09)、『まぼろしの邪馬台国』(08)、『はやぶさ/HAYABUSA 』(11)、『MY HOUSE』(12)、『くちづけ』(13)、『悼む人』(15)、『イニシエーション・ラブ』(15)、『天空の蜂』(15)、『人魚の眠る家』(18)、『十二人の死にたい子どもたち』(19)など多数。

Filmography

▼主な監督作品

◯『バカヤロー!—英語がなんだ—』(1988)
◯『!(ai-ou)』(1991)
◯『HOMELESS』(1991)
◯『中指姫』(1993)
◯『さよならニッポン!—南の島の独立宣言—』(1995)
◯『金田一少年の事件簿—上海魚人伝説—』(1997)
◯『新生・トイレの花子さん』(1998)
◯『ケイゾク/映画』(2000)
◯『溺れる魚』(2001)
◯『CHINESE DINNER』(2001)
◯『ピカ☆ンチ-LIFE IS HARD だけどHAPPY-』(2002)
◯『TRICK劇場版』(2002)
◯『Jam Films/HIJIKI』(2002)
◯『2LDK』(2002)
◯『EGG』(2002)
◯『恋愛寫眞』(2003)
◯『ピカ☆☆ンチ(ピカンチダブル)-LIFE IS HARD だから HAPPY-』(2004)
◯『SIREN』(2006)
◯『明日の記憶』(2006)
◯『TRICK劇場版2』(2006)
◯『大帝の剣』(2007)
◯『包帯クラブ』(2007)
◯『自虐の詩』(2007)
◯『銀幕版スシ王子!〜ニューヨークへ行く〜』(2008)
◯『20世紀少年 ー第1章ー 終わりの始まり』(2008)
◯『まぼろしの邪馬台国』(2008)
◯『20世紀少年 ー第2章ー 最後の希望』(2009)
◯『20世紀少年 ー最終章ー ぼくらの旗』(2009)
◯『劇場版TRICK霊能力者バトルロイヤル』(2010)
◯『BECK』(2010)
◯『はやぶさ/HAYABUSA』(2011)
◯『MY HOUSE』(2011)
◯『堂本剛 平安神宮公演2011 限定特別上映 平安結祈 heianyuki』(2012)
◯『劇場版 SPEC〜天〜』(2012)
◯『エイトレンジャー』(2012)
◯『くちづけ』(2013)
◯『劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜漸(ゼン)ノ篇』(2013)
◯『劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜爻(コウ)ノ篇』(2013)
◯『TRICK劇場版 ラストステージ』(2013)
◯『エイトレンジャー2』(2014)
◯『悼む人』(2015)
◯『イニシエーション・ラブ』(2015)
◯『天空の蜂』(2015)
◯『真田十勇士』(2016)
◯『RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編』(2016)
◯『人魚の眠る家』(2018)
◯『十二人の死にたい子どもたち』(2019)
◯『望み』(2020)
◯『ファーストラヴ』(2021)

 

 

堤幸彦監督の作品