CINEMA DISCOVERIES

Profile

藤村明世

1990年生まれ、東京都出身。
大学在学中に撮った『彼は月へ行った』が、第36回ぴあフィルムフェスティバルなどの映画祭に入選する。
大学卒業後、東宝系の商業映画の制作部や助監督を経て、再び映画監督の道を志す。初の長編映画『見栄を張る』は、CO2(シネアスト・オーガニゼーション大阪)の助成作品であり、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016長編コンペティション部門にてSKIPシティアワードを受賞、イタリアのWorking Title Film Festivalにてスペシャルメンションを受賞、ドイツ、オランダ、アメリカ、ロシアの映画祭で上映され、国内外の映画祭で評価された。その後、2018年3月に全国劇場公開、またタイでも公開を果たす。
また、是枝裕和監督が総合監修を務めるオムニバス映画『十年 Ten Years Japan』の一篇、池脇千鶴さん主演の『その空気は見えない』を監督。2018年の釜山国際映画祭で初上映されたのち、全国劇場公開された。

Information

▼Twitter

https://twitter.com/iggypop_fc

 

Filmography

▼主な監督作品
◯『彼は月へ行った』(2014)
◯『見栄を張る』(2016)
◯『十年 Ten Years Japan「その空気は見えない」』(2018)

 

Close Up
監督の魅力に迫るQ&A

Q. 映画制作をはじめたきっかけは?

幼い頃『ホーム・アローン』が大好きで、幼稚園から帰って来たら毎日欠かさず観ていました。いつかマコーレー・カルキンと共演するぞ!と女優になるのが夢で、児童劇団にも通わせてもらっていたのですが、中学1年生の時に初めてに行った映画の現場に沢尻エリカさんがいて、それはもう、こんな人見た事ないってくらい美しすぎて、「こうゆう綺麗な人が女優になるのか・・・」とすぐに女優になる事は諦めました。でもその時の映画の撮影が楽しかったので、映画を作る仕事がしたいなと思ったのがきっかけです。

Q.影響を受けた作品、監督は?

『誰も知らない』是枝裕和監督
『リリイ・シュシュのすべて』岩井俊二監督
『虹の女神 Rainbow Song』熊澤尚人監督
『下妻物語』中島哲也監督
『くじらのまち』鶴岡慧子監督
『息を殺して』五十嵐耕平監督
『ポンヌフの恋人』レオス・カラックス監督
『裏窓』アルフレッド・ヒッチコック監督
『マックス、モン・アムール』大島渚監督

Q.注目している監督は?

ビー・ガン監督
最近友達になった同世代の中国人の監督たち

Q.関心のあるテーマは?

カミングオブエイジストーリー
家族

Q.映画制作の過程で、チャレンジングと感じることは?

0から1を作る過程
表現したいことと、予算の兼ね合い

Q.得意なジャンルは?

まだまだわからないのですが、
女の子のちょっとした成長
子供の好奇心

Q.監督業の面白さは?

自分一人だけでは映画が作れないこと
脚本を書いていた時に想像していたシーンや役者さんの演技が、自分以外のスタッフ、キャストによって現場で想像以上のものになった時は、本当に幸せな気持ちになります。
あとは、遠い国の映画祭で、自分の映画を観てくださったお客さんに感想を伝えてもらう瞬間も大好きです。

Q.映画づくりでこだわっていることは?

感情が繋がっているか
キャラクターたちをちゃんと愛せているか
スタッフとキャストに感謝しながら作ること

Q. 映画とは?

心の拠り所

Q.インディペンデントという領域の魅力は?

自由さ
監督の頭の中がもっともっと見える

Q. 一緒に仕事をしたい役者は?

森山未來さん、染谷将太さん、ジョージ・マッケイ

Q. 死ぬ前に映画を一本見るとしたら、何を選びますか?

『タイタニック』ジャックと一緒に死にます。

Q.映画を見る時に、何を期待しますか?

映画を観るまでは気づけなかった、潜在的に持っている感情の掘り起こし
映画であるということを忘れる瞬間

Q.映画の中のキャラクターとして生きるとしたら、どの映画の誰がいいですか?

『クマのプーさん』のピグレット

Q.1年に一度だったり、数年に一度など定期的に必ず見る映画は?

『SOMEWHERE』ソフィア・コッポラ監督

Q. 好きな食べ物は?

トムヤムクン、グミ

Q. 趣味は?

散歩、音楽を聴くこと、タイ料理を食べること、Netflixの世界のドキュメンタリーを観ること、韓国ドラマを観ること、犬の動画を観ること

Q. 邦洋問わず、お気に入りのスターは?

マコーレー・カルキン
リヴァー・フェニックス
エル・ファニング

Q.居心地の良い場所はどこですか?

代官山蔦屋書店

Q.インディペンデント映画を扱った動画配信サービスに寄せる期待を教えてください。

映画館では公開が難しかった作品や見逃してしまった作品を配信で観たいです。 劇場公開はなかなか難しい事もありますが、作った作品を今まだより簡単にアウトプット出来る媒体があれば、作り手側も有難いと思います。どんな作品も多くの方に観てもらえる事が幸せな事だと思うので、まだ日の目を見ていない映画が、どんどん世の中に出て来る事が出来たら良いなと。そして、インディペンデント映画が世間的にも、もう少し注目されたら幸せだなと思います。

 

藤村明世監督の作品