CINEMA DISCOVERIES

※この動画は、有料会員の方が視聴できます。

有料登録をして視聴する

ディスカバリー・ガイド

とんでもないプロットに、画面にみなぎるアイドルへの想い

とあるアイドルを勢いあまって殺めてしまい、それを隠蔽するために自分たちがアイドルになりすます──という、驚天動地のとんでもないプロット。

アイドルグループ・BiSの第1期のメンバーであったプー・ルイ、ヒラノノゾミ、テラシマユフらが新人アイドルに扮している本作には、些細な(そして同時に重大な)ことをきっかけとしてアイドルとなり、しのぎを削り合う者たちの姿が、その想いが、強く画面にみなぎっている。まさに、“アイドル戦国時代”というものを「メタ的」に描いた作品であるし、“Brand-new idol Society(新生アイドル研究会)”をグループ名に冠した者たちの映画初主演作としても、この上ないほどに相応しい作品である。

インフォメーション

タイトル:アイドル・イズ・デッド

あらすじ

ひょんなことから先輩アイドル(加藤真弓)を殺してしまい、半ばアリバイ作りのためになり済ましアイドルとしてアイドルグループ"BiS"(プ―・ルイ、ヒラノノゾミ、和田みさ)が結成された。その後、突然現れた謎の女子高生ユフ(テラシマユフ)、ノンちゃんの追っかけファン・正平(水澤紳吾)らを巻き込み、数々の苦難を乗り越え、傷だらけのステージでファンを獲得していくBiSに、復讐の魔の手が迫るーーー。

スタッフ・キャスト

監督・脚本:加藤行宏
撮影:岩永洋
照明:長田青海
劇中歌:BiS
音楽:原夕輝
編集:加藤行宏
企画:直井卓俊

キャスト:BiS(プー・ルイ、ヒラノノゾミ、テラシマユフ) 和田みさ 加藤真弓 水澤紳吾 ナギサ 廣田朋菜 原由香里 野口紗史 設楽めぐみ 会田美樹 山内まも留 石川誠 植松隆史 牧野琢也 橋野純平 薄井伸一 小林郁香

受賞歴:MOOSIC LAB 2012
[東京]観客賞グランプリ&女優賞(和田みさ)&男優賞(水澤紳吾)&技術賞(岩永洋)
[新潟]金の朱鷺賞(支配人賞グランプリ)&女優賞(加藤真弓)
[大阪]ベストミュージシャン賞(BiS)
[神戸]支配人賞準グランプリ&女優賞(プー・ルイ)
[長野]松本CINEMAセレクト・MUSIC賞

2012年/62分/アクション

ⓒ2012コペンハーゲンシアター/MOOSIC LAB

スペシャルコンテンツ

“アイドル戦国時代”──そのような言葉が生まれて久しいが、2012年に製作・公開された本作は、まさにそれを“映画”というかたちで体現している・・・

あなたにオススメ