CINEMA DISCOVERIES

※この動画は、有料会員の方が視聴できます。

有料登録をして視聴する

ディスカバリー・ガイド

常識をも脱ぎ捨てる、“17歳”の逃避行

ある者はいつまでも17歳であることを望み、またある者は、早く17歳を脱することを願うものだろう。しかし、人はいつまでも17歳のままではいられない。

いつかはその制服を脱いでしまわなければならない。年齢や立場、学校を超えた社会という大きな枠組み、ともに生きる周囲の人々との関係性──こういった、いわゆる“常識”と呼ばれるものへの意識は、17歳だけでなく、27歳にも、34歳にもついてまわる。“いつまでも17歳”の男を演じる鈴木理学の叫びと、“現役の17歳”の女子高生に扮した北澤ゆうほの歌声によって、本作は“映画と音楽”が見事な融合を果たし、ありきたりな常識をも脱ぎ捨てる、前向きな逃避行が描かれている。

インフォメーション

タイトル:脱脱脱脱17

あらすじ

ノブオは、ある事情で高校生活17年目を迎えていた。彼の日課は毎日学校の屋上から手を掲げ、空を引き裂くような声で、応援歌を叫ぶこと。この学校唯一の応援団部の部員だった。クラスメートのリカコは嘘泣きと歌う事が特技。自分の涙と歌声さえあれば人生上手くやっていけると思っていた。嘘泣きの原因を作ったのは母だった。ある日、リカコは母と喧嘩して家出をする。目的は幼い時に別れた父を探す事。ノブオはひょんな事からその家出に着いていく事になり、あてもなく旅に出る。もがく青春の渦中にいる2人は果たして永遠の17歳を卒業する事はできるのか…!?

スタッフ・キャスト

監督・脚本:松本花奈
主題歌「青春なんかに泣かされて」the peggies
企画:直井卓俊
プロデューサー:上野遼平
撮影・カラコレ:林大智
照明:陸浦康公
録音:浅井隆
美術:藤本カルビ

キャスト:鈴木理学 北澤ゆうほ 祷キララ 佐倉萌 朱松真吾 三坂知絵子 正垣那々花 東久美子 大和孔太 鈴木築詩 安田弥央

受賞歴:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016オフシアター コンペティション部門 審査員特別賞&観客賞
MOOSIC LAB 2016 準グランプリ ミュージシャン賞(the peggies)・女優賞(北澤ゆうほ)・男優賞(鈴木理学)
プチョン国際ファンタスティック映画祭2016 World Fantastic Blue部門ほか、海外映画祭出品多数
2016年/108分/青春ロードムービー

ⓒ2016「脱脱脱脱17」製作委員会

スペシャルコンテンツ

キュレーターの作品解説や、監督による撮影秘話など、ユーザーが作品の考察に浸れる場です

 

あなたにオススメ