CINEMA DISCOVERIES

※この動画は、有料会員の方が視聴できます。

有料登録をして視聴する

ディスカバリー・ガイド

大人へと変わりゆく少女の揺らぎと、繭の中で蠢く心

誰もが通る10代という限られた儚い時間。幼さ故に純粋で、些細なことで一喜一憂を繰り返し、無知で無垢で無謀であるが故の強さと弱さを併せ持ち、極限られたテリトリーの中で居場所を見出すことに必死だったあの頃。

他人という存在と関わっていく中で、自分という人間の良し悪しを理解し、この世の中にある美しさや醜さにも触れていき、それらの過程で生じる数多の感情を養分に、人は大人になっていく。繭に包まれた蚕の在り方を少女達の姿や心に重ね合わせ、少女が大人へと変化していく心の機微を、今にも壊れてしまいそうな心の揺らぎを、とても繊細に、時に幻想的に映し出す。『街の上で』の穂志もえか、『風の電話』のモトーラ世理奈など、話題作への出演が続く女優達の原点がここにある。

インフォメーション

タイトル:少女邂逅

あらすじ

夏いじめをきっかけに声が出なくなった小原ミユリ(保紫萌香)。
自己主張もできず、周囲にSOSを発信するためのリストカットをする勇気もない。
そんなミユリの唯一の友達は、山の中で拾った蚕。ミユリは蚕に「紬(ツムギ)」と名付け、こっそり大切に飼っていた。
「君は、私が困っていたら助けてくれるよね、ツムギ」この窮屈で息が詰まるような現実から、いつか誰かがやってきて救い出してくれる――とミユリはいつも願っていた。
ある日、いじめっ子の清水に蚕の存在がバレ、捨てられてしまう。唯一の友達を失ったミユリは絶望する。
その次の日、ミユリの通う学校に「富田紬」という少女(モトーラ世理奈)が転校してくるーーー。

スタッフ・キャスト

監督・脚本:枝優花
主題歌・劇中歌:転校生(EASEL LLC)

キャスト:保紫萌香(現・穂志もえか) モトーラ世理奈 松浦祐也 松澤匠

2017年/101分/ドラマ

© 2017「少女邂逅」フィルムパートナーズ

スペシャルコンテンツ

キュレーターの作品解説や、監督による撮影秘話など、ユーザーが作品の考察に浸れる場です

 

あなたにオススメ