CINEMA DISCOVERIES

※この動画は、見放題会員の方が視聴できます。

見放題登録をして視聴する

ディスカバリー・ガイド

典型的な“ダメ男”のふるまいは、なにを照らす(映し出す)のか?

絵に描いたような典型的な“ダメ男”──彼のそのふるまいは、なにを照らす(映し出す)のか? 

主人公である男の職業は、演劇の脚本家である。職業とはいえ、いい加減にアルバイトなどをしてやり過ごし、故郷から送られてくる食材や、同棲している恋人に頼り切りっている始末。脚本家を生業として、一本立ちできているわけではないのだ。作品を生み出す/生み出さなければならない苦悩や焦りには目を背け、そもそもの執筆活動すらままならない。40分という短い尺に収められているのは、寄る辺なき、無様で滑稽で、それでいてどうにも放ってはおけない、孤独な創作者の生活である。そこには、私たち誰しもが持つ、“ある一面”が映し出されているように思う。

インフォメーション

タイトル:ぽんぽん

あらすじ

ついたままの扇風機。やる気の無いバイト。進まない脚本。 増えていく煙草の吸い殻。
脚本家志望でフリーターの光輝は、何をするわけでもなく、 ただインコにエサを与えるだけの日々を過ごしている。
そんな光輝を支える同棲相手の優子は、今日も仕事へと向かう。
ある日、光輝は友人から金を借りて、デリヘルを呼んだ。
二人の時間を埋めるだけの日々に、溝が広がっていく。

スタッフ・キャスト

監督・撮影・編集:中村祐太郎
脚本・助監督:木村暉
主題歌:町あかり
制作:佐藤正美
美術:崇 大沼史歩
録音:松枝風 中居崇 佐藤正美

キャスト:小川貴史 藤原由香里 渡辺優美 木村暉 小林史弥 中居崇 久田紫萌子 橋本有紗

受賞歴:
第25回東京学生映画祭 実写部門 グランプリ
第17回水戸短編映像祭 審査員奨励賞
第14回TAMA NEW WAVEある視点 入選
第16回京都国際学生映画祭 審査員特別賞

2013年/40分/ドラマ

©UNDERDOG FILMS

スペシャルコンテンツ

キュレーターの作品解説や、監督による撮影秘話など、ユーザーが作品の考察に浸れる場です

 

あなたにオススメ