CINEMA DISCOVERIES

※この動画は、見放題会員の方が視聴できます。

見放題登録をして視聴する

ディスカバリー・ガイド

“ニノケン監督”の快進撃はここから始まった──観客を拐かす幻惑の世界

“ニノケン監督”の快進撃はここから始まった──メジャー/インディペンデントを問わず映画界を席巻する、二宮健監督の商業デビュー作である。

溢れ返る極彩色のカットの数々。鳴り止まない音楽。ダイアローグとモノローグの応酬。これらを延々と浴びていると、まるでめまいを引き起こしているような感覚に陥る。一見するとむちゃくちゃなものに思えるかもしれないが、これらが織り成す超現代的な〈映画〉は、既存の概念を揺るがし、新たな、あるいは原始的な〈映画〉への到達を希求しているのではないのかと思える。本作のモチーフの一つに“見世物小屋”が登場するが、黎明期の映画もそういう場所にあった。ここにあるのは、観客を拐かす幻惑の世界だ。

インフォメーション

タイトル:THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ

あらすじ

主人公・オリアアキは、29歳の無名の女優。毎日、小さなサーカス団でマジシャンの助手をするアキ。30歳を目前にして、アキには仕事への熱も生きる目標もない。ルーチンワークのように繰り返されるのは、催眠術にかかるという演技。やがてアキの精神は徐々に摩耗し、いつしか現実と妄想の境界が破たんを迎えようとしていた。唯一アキの中で美しい思い出として残るのは恋人・カイトとの時間・・・。自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・・?!

スタッフ・キャスト

監督・原案・脚本:二宮健
撮影:相馬大輔
照明:佐藤浩太
音楽:原田智英

キャスト:桜井ユキ 高橋一生 古畑新之 佐々木一平 成田凌 山谷初男 満島真之介

2017年/89分/ドラマ・エロス

©2017 KingRecords

スペシャルコンテンツ

キュレーターの作品解説や、監督による撮影秘話など、ユーザーが作品の考察に浸れる場です

 

あなたにオススメ