応援購入する!
(500円)
購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

白痴

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • シネマスコーレ 2020年11月上映作品

    圧倒的な映像美で世界の映画人を驚嘆させた、豪華キャストの競演による手塚眞監督の代表作

    監督:手塚眞/1999年/147分
    単品価格:500円
  • シノプシス

    過去とも未来とも思える終末戦争下の日本。映画制作を志す伊沢(浅野忠信)は歪んだ長屋が並ぶ路地裏に間借りをしていた。テレビ局〈メディアステーション〉に勤務する伊沢は、粗暴なディレクターの落合(原田芳雄)と、視聴率70%を誇るカリスマ的アイドル銀河(橋本麗香)のサディスティックな仕打ちで、身も心も打ちのめされる毎日だった。そんなある日、伊沢の部屋の押し入れに、隣に住む木枯(草刈正雄)の妻、サヨ(甲田益也子)が潜んでいた。その夜から、サヨを押し入れにかくまう秘密の生活が始まる。戦争にも仕事にも疲れ果てた伊沢にとって、サヨの存在だけが救いだった。しかし、伊沢の住む路地の上空にも爆撃機が現れ、街は炎に包まれる。伊沢はサヨの手を取り、燃え盛る炎の中を駆け抜けてゆくのだが…。

    スタッフ・キャスト

    監督・脚本:手塚眞
    原作:坂口安吾 製作総指揮:松谷孝征 プロデューサー:古澤敏文 撮影:藤沢順一 照明:安河内央之 録音:浦田和治 音楽:橋本一子 絵画:恒松正敏 美術:磯見俊裕 セットデザイナー:花谷秀文 スタイリスト:伊藤佐智子 ヘアメイク:柘植伊佐夫 振付:香瑠鼓 特撮:尾上克郎 VFXスーパーバイザー:古賀信明、田口健太郎(デジタルリマスター版) CGI:澤井健、松木靖明

    出演:浅野忠信 甲田益也子 橋本麗香 草刈正雄 藤村俊二 江波杏子 小野みゆき 岡田真澄 原田芳雄 あんじ 松岡俊介 川村かおり 泉谷しげる 筒井康隆 伊武雅刀

    コラム(感想レビュー&考察サイト「Cinemarche」内の記事)

    https://cinemarche.net/column/cinedi-eigahakuchi/

     

    1999年/147分

    監督プロフィール

    手塚眞

    1961年東京生まれ。高校生の時から映画制作を始め、大島渚監督をはじめとする映画人の高い評価を得て多数の映画コンテストに入賞。1985年、25歳のときに『星くず兄弟の伝説』で商業映画監督デビュー。1999年映画『白痴』がヴェネチア国際映画祭で上映されデジタル・アワード受賞。世界的に注目される。2016年、30年ぶりの続編『星くず兄弟の新たな伝説』を監督。東京国際映画祭招待上映。最新作は『ばるぼら』(稲垣吾郎、二階堂ふみ主演、クリストファー・ドイル撮影)。東京工科大学客員教授。イメージフォーラム映像研究所専任講師。手塚治虫文化財団代表理事。ジャパン・イメージ・カウンシル理事。知的財産管理技能検定委員。