単品購入(300円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

後ろむきの青

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • 親友に裏切られ傷ついた女子高生が、亡き父に似たホームレスと出会い、
    徐々に生きる力を取り戻していくヒューマンドラマ。

    監督:神村友征/2014年/30分
    単品価格:300円
  • 監督メッセージ

    「信じる者は救われる」が作品のテーマになってます。それが皆さんに伝わればいいなと思います。

    シノプシス

    マユはいつも親友の実花と行動を共にしていた。
    ある日、クラス内のイジメの対象が実花になった事に気付いたマユは、身を呈して実花を助けようとする。
    ところが、今度はイジメの対象がマユへと切り替わり、実花は自分の身を守る為にマユを見捨ててしまう。
    ショックを受け、不登校になったマユは、とある古びたビルの屋上で景色を眺めて過ごしていると、不思議な魅力を持ったホームレスと出会い・・・。

    スタッフ・キャスト

    監督・脚本:神村友征
    助監督:小田学・安藤馨 撮影:佐藤裕之 録音:田原勲 監督補・撮影:野村芳輝

    出演:冨手麻妙 小松美月 天野麻菜 小川あん 森累珠 妹尾青洸

    2014年/30分

    監督プロフィール

    神村友征

    1980年生まれ。日本映画学校卒業後、脚本家・渡辺千明に師事し脚本を学ぶ。 その後、映像制作会社らんくうを設立。以降、多様な分野の演出を手掛ける。 2014年短編映画「後ろむきの青」で生まれ故郷の知多半島映画祭で準グランプリを獲得するなど各地の映画祭で受賞を重ねる。 2015年に劇場用長編「夏ノ日、君ノ声」でデビュー。 2018年に劇場用長編「初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~」を発表。

    【作品歴】
    2014 「後ろ向きの青」
    2014 「嘆き」
    2015 劇場公開「夏ノ日、君ノ声」
    2016 「夜より暗い闇」
    2018 劇場公開「初恋スケッチ~まいっちんんぐマチコ先生」
    2019 劇場公開「明日きっともっと」

    監督Q&A

    Q.(映画に限らず)影響を受けた作品やクリエイターは?
    フランク・キャプラ 黒澤明

    Q.関心のあるテーマは?
    社会問題・家族

    Q.映画づくりでこだわっていることは?
    自分にしか出せない世界観

    Q.注目している監督は?
    小田学

    Q.居心地の良い場所はどこですか?
    バリ島