CINEMA DISCOVERIES

※この動画は、有料会員の方が視聴できます。

有料登録をして視聴する

ディスカバリー・ガイド

“イノセント”な存在が問いかける「マイノリティ」

ネグレクト、同性愛──この物語に対峙する15歳の少年少女は、自分たちのことを特別視してしまう「マイノリティ」として描かれている。

まだ世の中に対してあまりに敏感で、繊細で、そしてなにより“イノセント”な存在である彼らにとって、そう感じてしまうのは無理もない。しかし、実際この広い世界には、同じような境遇に置かれている人々が数多くいるだろう。その事実を理解しているのは、私たちが“イノセント”な存在ではなくなってしまったからなのかもしれない。まだ見ぬ世界のことは、誰しも、出会ってみないと分からないものだ。成長の過渡期にある少年少女のみずみずしい姿に、改めてそんなことを考えさせられる。

インフォメーション

タイトル:イノセント15

あらすじ

15歳、人を愛せると思っていた。
15歳、人を愛したことは無かった。

東京ではないどこかの町。
父親が実はゲイだと知り、自分もそうかもしれないと思いはじめる15歳の少年、銀。
母親から虐待を受けながらも、その日常に負けず強く生きている15歳の少女、成美。
父の恋人である菊池の優しさ。母の恋人あっくんの暴力。学校には行かずにブラブラしているミンやユウキとつるむ銀。バレエを辞め、行き場を失っていく成美。
無垢ゆえに無知な2人が、平穏と不穏、そして静寂と喧騒の狭間で見つめる、ある愛の行方。

スタッフ・キャスト

監督・脚本・編集:甲斐博和
プロデューサー:前信介
アソシエイトプロデューサー:クドウフミアキ/北里洋平
撮影:本杉淳悟
照明:伊藤貴哉
録音:内田達也

キャスト:萩原利久 小川紗良 影山樹生弥 中村圭太郎 信國輝彦 木村知貴 久保陽香 山本剛史 本多章一 宮地真緒

受賞歴:
第9回 田辺・弁慶映画祭 映検審査員賞
第18回 全州国際映画祭 ワールドシネマスケープ部門
第24回 レインダンス映画祭 オフィシャルセレクション
第17回 ドイツ・ニッポンコネクション

2016年/88分/ドラマ・恋愛・青春

ⓒ2016「イノセント15」製作委員会

スペシャルコンテンツ

キュレーターの作品解説や、監督による撮影秘話など、ユーザーが作品の考察に浸れる場です

 

あなたにオススメ