応援購入する!
(300円)
購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

女子は敷居を跨げば七人の敵あり

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • 那須ショートフィルムフェスティバル2020 上映作品
    那須アワード奨励賞受賞作品

    友情はいつだって近くて遠い

    監督:上條大輔/2020年/25分
    単品価格:300円
    セット料金 1,200円
    •  
  • 監督メッセージ

    様々なタイプの人間が集まる空間、学校。
    そこで築かれる関係は友好なものだけではない。胸内を吐露できず、孤独を味わった経験は誰しもあるはず。だが、苦難を乗り越えた仲間とはかけがえのないものにも成り得ます。
    誰もが体験したあの時間を、この作品を通して振り返って欲しい。

    シノプシス

    映画研究会に所属する女子高生・梨花は、来月転校する旨を友人たちに言えずにいた。
    そんな折、顧問から廃部が通告される。免れる為には映画を撮るしかない!?
    だが、やる気のない部員たちは失敗の連続で中々上手く撮影することができない。
    果たして、梨花たちは映画を完成させることができるのか?
    少女たちの思春期の揺らぎを繊細に描く、青春学園コメディ!

    スタッフ・キャスト

    監督:上條大輔

    出演:宮本梨花 内山あかり 高玄歩波 池品歌恋 鶴崎美帆 玉造未夢 小南優花 亀井理沙 角田みあ

    2020年/25分

    監督プロフィール

    上條大輔

    山梨県出身。多摩美術大学卒。 映画・テレビの制作会社を経て、フリーの助監督として映画業界に入り、佐藤信介、成島 出、大友啓史、武正晴らに師事。 2015年ドキュメンタリー映画「Hee and She」にて監督デビュー。現在、アングルピクチャーズ所属。

    監督Q&A

    Q.(映画に限らず)影響を受けた作品やクリエイターは?
    ・汚れた血
    ・クーリンチェ少年殺人事件
    ・母なる証明/殺人の追憶

    Q.関心のあるテーマは?
    ・生と死
    ・破壊と再生
    ・孤独、矛盾、狂気
    ・それから、の話が好きです。

    Q.映画づくりでこだわっていることは?
    ・人間臭さをどうやって引き出すか
    ・空気を撮る

    Q.注目している監督は?
    ・マーティン・スコセッシ
    ・デヴィッド・フィンチャー
    ・ハリウッドに行く前までのポン・ジュノ
    ・エドワード・ヤン

    Q.映画の中のキャラクターとして生きるとしたら、どの映画の誰がいいですか?
    『タクシードライバー』のトラヴィス・ビックル

    Q.居心地の良い場所はどこですか?
    ・映画館
    ・時間経過を感じる部屋