応援購入する!
(300円)
購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

犬が伝えたかったこと

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • 那須ショートフィルムフェスティバル2020 上映作品

    犬が見ていたのは、目に見えない絆。

    監督:山岸謙太郎/2020年/10分
    単品価格:300円
    セット料金 1,200円
    4K対応作品
    対応しているブラウザ:Safari 11以上 Microsoft Edge 15以上
    対応しているOS:MacOS10.13以上 Windows 10
    •  
  • 企画者山尾活寛さんからのメッセージ

    今回動物を題材にした作品です。動物は心を通わせないと思ったように行動してくれません。
    主演の諏訪さんとフィロス役サンテの心の通った演技を見て欲しいです。
    また自分はミュージシャンでもあるので、音楽も楽しんでいただけたらと思います。

    シノプシス

    定年を迎えた初老の男性、半月前に死別した妻が世話していた老犬の散歩に初めて出てみることに。 その散歩コースの中で触れ合う町の人や見る景色、そこには亡き妻の想いが溢れていた。
    本作品は サンクチュアリ出版より発行された書籍「犬が伝えたかったこと」のストーリーを元に作られました。ストーリーを執筆した山尾活寛が企画、脚本と音楽を担当し 山岸謙太郎監督に依頼し完成させた短編映画です。

    スタッフ・キャスト

    監督:山岸謙太郎

    出演:諏訪太郎

    2020年/10分

    監督プロフィール

    山岸謙太郎

    出身地:長野県須坂市
    年齢:43歳
    生年月日:1977年6月29日
    受賞作品
    『キヲクドロボウ』(2007年1月)
    ・第11回上海国際映画祭パノラマ部門入選
    ・うえだ城下町映画祭自主制作映画部門大賞受賞
    『東京無国籍少女』(2012年12月)
    ・ヨコハマハードボイルドアクションムービーコンペディション2012押井守審査員特別賞
    『サムライゾンビ・フラジャイル』(2013年5月)
    ・日本芸術センター第5回映像グランプリ グランプリ
    ・横浜HAPPYMUSIC映画祭2013 短編部門最優秀賞
    ・シネマジャンクション2013 箕輪克彦賞
    ・シネマジャンクション2013 最優秀男優賞(正木蒼二)
    『薔薇七:BEAGLE』(2016年)
    ・シネマジャンクション2016 監督賞
    『じぞう』(2019年)
    ・第12回よなご映像フェスティバル