応援購入する!
(500円)
購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

ROLL

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • なら国際映画祭2020 ナラウェイブ参加作品
    NARA-wave 観客賞受賞

    世界の片隅で静かに暮らしていた男が「フィルム」と少女に遭遇したことで変化していく物語

    監督:村瀬大智/2019年/91分
    単品価格:500円
    セット料金 1,500円
    • -
  • 監督メッセージ

    中山慎悟演じるヨシヒロが赴く、鉄のスクラップ工場やリサイクルショップ、ナズナ(杉原亜実)の家など、世界の片隅に今の瞬間もひっそりと存在していそうな場所に注目していただけたら幸いです。

    シノプシス

    良弘は寮とバイト先のリサイクルショップと、たまに大学を行き来するだけの生活を送っていた。彼の唯一の楽しみはリサイクルされなかったガラクタたちを持ち帰り、解体すること。そんな良弘が出会った「フィルム」という未知の物質と少女・ナズナ。この遭遇から良弘の世界が大きく広がっていく。

    スタッフ・キャスト

    監督:村瀬大智

    出演:中山慎悟 杉原亜実 宮本伊織

    2019年/91分

    監督プロフィール

    村瀬大智

    滋賀県の信楽、映画館のない町で生まれ育つ。
    幼少の頃からアメリカへの強い憧れを持ち、山を越えた隣町のレンタルビデオショップで、貪るようにアメリカ映画を借りて観る日々を過ごした。 京都造形芸術大学(現:京都芸術大学)映画学科への入学を機に映画制作の道に進む。
    19歳の時、初めて監督した『忘れてくけど』が2019年カンヌ国際映画祭ショートフィルムコーナーにて上映。監督三作目『赤い惑星』が池袋シネマ・ロサにてロードショー。
    初長編監督作品『ROLL』では、なら国際映画祭NARA-WAVEにて観客賞受賞。他、TAMA NEW WAVEコンペティション、サンフランシスコ・インディペンデント映画祭にノミネートされている。

    監督Q&A

    Q.(映画に限らず)影響を受けた作品やクリエイターは?
    ジム・ジャームッシュ 、ウィリアム・エグルストン

    Q.関心のあるテーマは?
    子供たちの視点から見た時間と空間

    Q.映画づくりでこだわっていることは?
    俳優となるべく時間を共有すること。

    Q.注目している監督は?
    クロエ・ジャオ

    Q.映画の中のキャラクターとして生きるとしたら、どの映画の誰がいいですか?
    『インヒアレント・ヴァイス』のホアキン・フェニックス演じるドック

    Q.居心地の良い場所はどこですか?