単品購入(300円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

みんなで作れば

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • 第6回(2020)あわら湯けむり映画祭出品作品
    審査委員賞作品

    ある日の家族の、団らんの一幕

    監督:石山和史/2020年/3分
    単品価格:300円
    セット料金 600円
  • 監督メッセージ

    注目してほしい所を口にすると即ネタバレになるので・・・何の変哲もない話です。鑑賞後、よろしければご自身のご家族と連絡を取ってみてください。

    シノプシス

    ある日の家族の、団らんの一幕。皆でああだこうだと言いながら、お昼ご飯を作って食べる、ただそれだけの、他愛もない風景。

    スタッフ・キャスト

    監督:石山和史

    出演:松下美優 入江浩平 武田良輔 土屋直子

    2020年/3分

    監督プロフィール

    石山和史

    俳優として活動する傍ら、自主制作活動を開始。俳優が集って“演じて撮る”をコンセプトにした「映像制作チームOR→P」を結成。自主映画、連続Webドラマなど様々な制作活動を行っている。

    監督Q&A

    Q.関心のあるテーマは?
    今は「家族」、「夫婦」、「死」、「変化」の4つです。特に夫婦を題材にした話はいつか必ずと思っています。

    Q.映画づくりでこだわっていることは?
    強いて言うなら、自分が納得するまでやることでしょうか。後悔しぃなもので・・・

    Q.映画の中のキャラクターとして生きるとしたら、どの映画の誰がいいですか?
    『ほしの旅人たち』の主人公。背景は悲しいのですが、映画の中で描かれた日々の過ごし方だけはうらやましい。

    Q.居心地の良い場所はどこですか?
    山。テント。焚火のある場所。自然に抱かれてたいです。