単品購入(600円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

カラガラ

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • 未曾有の大震災から10年が過ぎた日本のとある地方の町カラガラを舞台に、奇妙な登場人物たちが不器用に生きていく様を描いた監督自身初の長編作品。第6回 田辺・弁慶映画祭入選。

    監督:森田博之/2012年/90分
    単品価格:600円
  • 監督メッセージ

    この作品は2011年の震災直後に撮影しました。元々は過去の震災が風化しつつある当時の状況を映画にするつもりでしたが、実際に未曾有の震災に直面し、どのように制作を進めるべきか悩みながら撮影したのを覚えています。

    シノプシス

    未曾有の大震災から10年が過ぎた日本のとある地方の町、カラガラ。鳥太郎と幸子夫婦は慎ましく暮らしている。毎年、あの日が来ると墓を持たない二人は、少女チトセと共に手作りの灯籠を近くの川に流し、亡くなった者を追悼している。人々の中から震災の記憶が風化しつつあったが、鳥太郎には消える事の無い大きな傷が残¬っていた。 町に不安が広がっていた。 それはじわりと大きくなっていった。

    スタッフ・キャスト

    監督・脚本・編集:森田博之
    撮影・照明:荒船泰廣
    録音:中野雄一
    音楽:中村将人

    出演:田中圭介 多田亜由美 石井統 奥山茂樹 松田光輝 辻本晃良

    コラム(感想レビュー&考察サイト「Cinemarche」内の記事)

    https://cinemarche.net/column/cined-karagara/

     

    2012年/90分