単品購入(1,000円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

ぼくと、彼と、

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • ベトナム人と日本人のマイノリティカップルの日常と家族の問題、周囲の人々に支えられた結婚式までの姿を追ったドキュメンタリー映画

    監督:四海兄弟/2019年/75分
    単品価格:1000円

    独占配信
  • 監督メッセージ

    ここ数年、LGBTやマイノリティというムーブメントが活発になっています。
    自己の主張を強く打ち出したり、社会活動を盛んに行う人ばかりではありません。
    自身のアイデンティティにまったく触れられたくなく静かに生きたい人も多くいます。
    本作は二人の人間が結婚式を挙げるまでの記録です。
    ただ性別が男性同士、というだけの。

    シノプシス

    日本に暮らすベトナム難民二世の青年と介護の必要な母親を暮らす日本人青年。
    ふたりが出会い、ともに人生を歩むことを決意する。
    ふたりの前には、国籍、家族など、さまざまな問題が・・・そしてふたりを応援する周囲の暖かい眼。
    日本で暮らすマイノリティカップルの結婚式とその先に在るものは?

    スタッフ・キャスト

    監督:四海兄弟
    製作総指揮:飯塚冬酒
    撮影:長棟航平 野口高遠 松村慎也

    出演:鳥山真翔 グェンリ アンコア 真翔の母

    2019年/75分

    監督プロフィール

    四海兄弟

    『今を憂う君も春になれば』2019年 ミス日本ドキュメンタリー『夢こそは、あなたの生きる未来』併映
    『ぼくと、彼と、』2019年劇場公開
    『FRIDAY』2020年劇場公開

    監督Q&A

    Q.(映画に限らず)影響を受けた作品やクリエイターは?
    手塚治虫

    Q.関心のあるテーマは?
    現在は「農業」と「外国人」に興味があります。

    Q.映画づくりでこだわっていることは?
    ドキュメンタリーとして、ただただそこに空気のように在るカメラと被写体の関係を切り取って作品を創っていきたいと思っています。
    音楽を大切にした作品創りを目指しています。

    Q.注目している監督は?
    奥田裕介監督、小野篤史監督、辻野正樹監督

    Q.居心地の良い場所はどこですか?
    仕事場