単品購入(300円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

套ねる夕暮

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • 広島こわい映画祭2020出品作品

    偶然の一致、同じ境遇を抱える見知らぬ男女が...

    監督:馬原洋幸/2019年/14分
    単品価格:300円
    プログラムA セット料金 1,400円
  • 監督メッセージ

    赤の他人である1組の男女が互いを通じて過去のトラウマに抗おうとする姿を、ワンシチュエーションで15分の短編として制作しました。奇妙な二人の関係の中に、ある種のリアリティを感じていただけたら嬉しいです。

    シノプシス

    派遣型風俗店で勤務する詠美はある日、奇妙な客・敏之と出会う。用意した服を詠美に着せ、ただ見つめるだけの敏之。彼の奇妙な行動に戸惑う詠美だったが、彼の目的と過去を知ったとき、二人の関係にある変化が生じていく。

    監督・キャスト

    監督・脚本・編集:馬原洋幸

    出演:梅澤舞佳 川島弘節

    2019年/14分

    監督プロフィール

    馬原洋幸

    1982年宮崎県生まれ。大学在学時、自主映画制作を経験する。卒業後、司法書士として勤務する傍ら、2018年より映画美学校フィクションコース第22期初等科に在籍。

    監督Q&A

    Q.(映画に限らず)影響を受けた作品やクリエイターは?
    ラース・フォン・トリアー
    園子温
    イ・チャンドン
     
    Q.関心のあるテーマは?
    夢、トラウマ、深層心理

    Q.映画づくりでこだわっていることは?
    キャストやスタッフのインスピレーションを尊重すること。

    Q.注目している監督は?
    三宅唱監督
    内藤瑛亮監督