単品購入(300円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

うつせみ

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • 広島こわい映画祭2020出品作品

    退屈な話を聞くと脱皮してしまう男。借り物の自分、本当の自分とは?

    監督:中川信雄/2019年/30分
    単品価格:300円
    プログラムA セット料金 1,400円
    4K対応作品
    対応しているブラウザ:Safari 11以上 Microsoft Edge 15以上
    対応しているOS:MacOS10.13以上 Windows 10
  • 監督メッセージ

    うつせみの脚本を読んだとき、社会や人間関係であきらめざるをえなかった想いや感情はいったいどこにいくのだろうと感じました。もしかしたら脱皮してぼくらが今いる世界ではないもっと幸せな世界で暮らしているのではないでしょうか?

    シノプシス

    大学生の主人公、木元翔は自己主張もなく人の話に耳を傾けるいわゆる聞き上手だ。それをいいことにまわりの人間は彼に愚痴ばかり言っている。ある日、教授に一方的に話をされていた木元に奇妙な現象が起こる。“脱皮”してしまったのだ。 

    監督・キャスト

    監督・撮影・編集:中川信雄

    出演:青地貴裕 るりこ 高畑敬樹 櫛橋治竜 寺本宏明

    2019年/30分

    監督プロフィール

    中川信雄

    大阪で自主映画を制作しています。
    〇主な自主映画
    2014年「青に、春色。」 2015年「懐かしのたこせん」
    2018年「うちの人形が話し始めた」他

    監督Q&A

    Q.(映画に限らず)影響を受けた作品やクリエイターは?
    ラッセ・ハルストレム
    サム・イスマイル
     
    Q.関心のあるテーマは?
    人の心の動き

    Q.映画づくりでこだわっていることは?
    あくまで自分が働いて稼いだ資金を使い、インディーズムービーとして商業がやらないものを自由につくるということ。

    Q.注目している監督は?
    サム・イスマイル