単品購入(1,000円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は視聴開始後ではなく、購入後3日間になります。

地球がこなごなになっても

 
視聴期限は"視聴開始後"ではなく、"購入後"の3日間になります。
  • 自分もエイリアンのウイルスに感染するかもしれないという「見えないものへの恐怖」を映画いたSFドラマ

    監督:荻颯太郎/2017年/72分
    単品価格:1000円

    独占配信
  • 監督メッセージ

    エイリアンが出てくる映画ですが、いわゆる皆さんが想像しているエイリアンではありません。自分もエイリアンのウイルスが感染してしまうのではないかという「見えないものへの恐怖」を描いています。
    エンタメ作品として描いていますので、気楽に楽しんで観ていただければと思います。

    シノプシス

    平穏を取り戻した地球で高校生活を送っている坂上卓弥は、転校生の副島麻友に想いを寄せる。ある日、麻友は同級生である盲目の奥本希をいじめからかばったことで、エイリアンのウイルスに感染していることが明らかになってしまい…

    監督・キャスト

    監督・脚本・編集:荻颯太郎

    出演:西村光弘 小森ちひろ 浜口愛子 谷野ひなの 松尾渉平 ぱくみゆう 日下七海

    荻颯太郎監督インタビュー(感想レビュー&考察サイト「Cinemarche」内の記事)

    https://cinemarche.net/interview/ogisoutaro/

     

    2018年/72分

    監督プロフィール

    荻颯太郎

    京都府出身。1994年生まれ。
    立命館大学映像学部にて、映像制作を学び、在学中から映画やMV、企業CMなどで監督を務める。
    現在は、映画を問わず映像ディレクターとして活動し、企画や脚本、エディターなど様々な分野で映像制作に携わる。

    監督Q&A

    Q.(映画に限らず)影響を受けた作品やクリエイターは?
    『スター・ウォーズ』

    Q.関心のあるテーマは?
    SF

    Q.映画づくりでこだわっていることは?
    誰もが見て楽しいと思えるエンタメ性高い作品に仕上がることを意識しています

    Q.居心地の良い場所はどこですか?
    ビレッジヴァンガード、ゲームセンター