CINEMA DISCOVERIES

※この動画は、有料会員の方が視聴できます。

有料登録をして視聴する

ディスカバリー・ガイド

人類創世から最期までを押し入れから見つめる異色のSF巨編

日常の何でもない光景も、妄想次第で壮大なSF映画の舞台へと塗り替えることが出来る。自宅から一歩も出なくても、人類の誕生から終焉までを描ききることが可能だ。どうやって?

その答えが『押し入れ女の幸福』にある。時が流れ、親から子へと代替わりし、やがて死を迎える。長いようで、人類の歴史から見ればほんの一瞬にすぎないという感覚を30分に凝縮したこの作品は、本来ならば3時間の超大作になってもおかしくない。大橋隆行監督の手にかかれば、壮大な物語は無理なく押入れに凝縮されてしまうのだ。大きな物語をミニマムに語りつつ、奥行きのある世界観は十分に感じ取れてしまう。なぜそんなことが可能なのかは、この作品を何度も繰り返し観て確かめるしかない。

インフォメーション

タイトル:押し入れ女の幸福

あらすじ

人類誕生の瞬間から人間を見守り続けてきた、押し入れ女。
彼女に食事を届ける役割を父から受け継いだ男。
「彼女には決して話しかけてはならない」というルールを破って、ある日男は彼女に話しかけてしまう。
日常を誰かに聞いてもらうことの幸せ、そして日常の積み重ねが人間の歴史であるというミニマルなテーマを壮大なSF的奇想で描いたファンタジー。

スタッフ・キャスト

監督・脚本・撮影・編集・合成:大橋隆行
制作:舟橋望美
撮影助手:佐藤航・遠藤寿
音楽:武田龍
フードコーディネーター:鈴木愛

キャスト:太田いず帆 金谷隆之 菅谷東雄 岩佐裕一郎 内藤慎哉

映画祭・受賞歴

〇SKIP シティ国際 D シネマ映画祭 2014 短編部門グランプリ
〇映画少年短編映画祭 審査員特別賞
〇小田原映画祭 桐賞(俳優勝)
〇福岡インディペンデント映画祭 2014 優秀賞
〇第 12 回中之島映画祭
〇第 9 回札幌国際短編映画祭 オフシアター上映
〇ほっこりみやこ映画祭 招待上映
〇南房総さざなみ映画祭 招待上映
〇映画美学校にて上映
〇テアトル新宿レイトショーにて上映

 

公式HP

https://www.takayuki-ohashi.com


2014年/29分/ファンタジー


ⓒ Takayuki Ohashi

 

スペシャルコンテンツ

キュレーターの作品解説や、監督による撮影秘話など、ユーザーが作品の考察に浸れる場です

 

あなたにオススメ