CINEMA DISCOVERIES

※この動画は、有料会員の方が視聴できます。

有料登録をして視聴する

ディスカバリー・ガイド

国産SF映画の新機軸! 長編版も製作決定済みの意欲作

カナザワ映画祭を中心とした各映画祭で話題を集めた、2019年制作のインディーズ映画。注目すべきは、自主制作の作品にとってハードルの高い「SF」というジャンルに、果敢に挑んでいることだろう。

地球に飛来する宇宙生物の駆除を生業とする企業の社員たちが、おぞましいクリーチャーと対決する……。ビームを発射する宇宙生物とのバトルもふんだんに描かれており、まさに『メン・イン・ブラック』×『ゴーストバスターズ』ではないか!  監督の坂田敦哉は、撮影・脚本・編集・照明・VFX・特殊造形をも手掛けたそうで、新たなる才能の台頭を感じさせる。本作が好評を博し、長編版の制作も決定済み。日本映画の可能性を感じさせる、夢が詰まった1本だ。

インフォメーション

タイトル:宮田バスターズ(株)

あらすじ

地球に飛来する宇宙生物から人々を救い、世間から喝采を浴びる会社だったが、駆除テクノロジーの進歩と共に会社のニーズ、社員の士気はすっかり消え失せていた。そんな中、会社を脅かす大事件が勃発する!

スタッフ・キャスト

監督・撮影・編集・照明・特殊造形:坂田敦哉
企画・号令:島原大知
美術監督:畑村龍哉
助監督:奥井琢登
照明:小澤将衡
録音:吉原七海
音楽:藤田雅奈

キャスト:渡部直也 大須みづほ 栗原駿 佐田淳 ユミコテラダンス 職業怪人カメレオール

映画祭・受賞歴

〇カナザワ映画祭2019期待の新人監督 選出
〇門真国際映画祭映画部門2018 優秀作品賞
〇第74回TOKYO月イチ映画祭 グランプリ
〇夜空と交差する森の映画祭2019 正式出品
〇第24回ながおか映画祭 審査員特別賞
〇第9回きりゅう映画祭 入選
〇下北沢映画祭2019 入選
〇神戸インディペンデント映画祭2019 審査員特別賞
〇第16回全国自主怪獣映画選手権 グランプリ
〇第18回西東京市民映画祭 技術賞
〇第17回うえだ城下町映画祭 入選
〇第21回ドイツハンブルク日本映画祭 正式上映



2019年/20分/SF


ⓒ 坂田敦哉

 

スペシャルコンテンツ

キュレーターの作品解説や、監督による撮影秘話など、ユーザーが作品の考察に浸れる場です

 

あなたにオススメ