CINEMA DISCOVERIES

※この動画は、有料会員の方が視聴できます。

有料登録をして視聴する

ディスカバリー・ガイド

前田敦子のソロ楽曲が、“黒沢映画”の世界観と融合

是枝裕和監督や本広克行監督など、さまざまなタイプの監督がミュージック・ビデオを手がけてきたAKB48。そこの出身者であり、俳優として最前線に立っているのが前田敦子という存在だ。

そんな彼女のソロ楽曲のミュージック・ビデオを監督したのが黒沢清であり、本作はその映画版。舞台はロシアのウラジオストクだ。そこに寂しさを湛えた一人の若い女性が降り立ち、ふらふらと漂うように、しかし何か明確な目的でもあるかのように歩を進める。そして彼女はあっけらかんと、とある目的を達成してしまう。その姿は、演じる前田本人ともどこか重なって見えることだろう。無機質な都市、得体の知れぬ恐怖感。前田敦子の楽曲が、“黒沢映画”の世界観と融合を果たしている。

インフォメーション

タイトル:Seventh Code

あらすじ

再び会いたいという強い思いに駆られ、ひとりの男の行方を追って、危険な領域へと足を踏み入れていくヒロインの運命を、幾重にも張り巡らされた謎と共にミステリアスに綴る。

スタッフ・キャスト

監督:黒沢清
企画:秋本康

キャスト:前田敦子 鈴木亮平 山本浩司 他



2013年/60分/サスペンス


ⓒ 2013AKS

 

スペシャルコンテンツ

キュレーターの作品解説や、監督による撮影秘話など、ユーザーが作品の考察に浸れる場です

 

あなたにオススメ