CINEMA DISCOVERIES

※この動画は、見放題会員の方が視聴できます。

見放題登録をして視聴する

ディスカバリー・ガイド

日常のゼロ距離に潜む、貧困――この映画は「他人事」じゃない

ごく普通の大学生が、突然ホームレスに――。これはフィクションではあるが、荒唐無稽な物語ではない。いつ何時、私たちの身に起こるかもしれない“未来”を描いた、心底恐ろしい映画だ。

親が失踪し、アパートを追い出され、ネットカフェ難民になった青年。今日、生きる金がないという危機。一瞬で極貧にまで突き落とされたら、どうすればいいのだろう? 『半落ち』を手掛けた名匠・佐々部清は、日常が一瞬にして瓦解していくさまを、容赦なく描出。中村蒼の等身大の演技を掬いとり、急転する状況に流される人間の“リアル”を画面に焼き付ける。奇しくもコロナ禍で、我々が日々享受していた平穏が「薄氷だった」と突き付けられた昨今。本作が持つ生々しさは、これまで以上に突き刺さるだろう。高橋優の主題歌「旅人」も、胸に迫る。

インフォメーション

タイトル:東京難民

あらすじ

時枝修(中村蒼)は、どこにでもいる大学生だった。授業をサボり、合コンで盛り上がり、気楽な毎日を送っていた。だがー何の通知もなしに突然、授業料の未払いを理由に、大学を除籍される。生活費全般の面倒を見てくれていた父親が、借金を抱えて失踪したのだ。当然家賃の支払いも無く、アパートから強制的に追い出された修は、ネットカフェに泊まりながら日払いのバイトで食いつなぐ。ある日、騙されて入ったホストクラブで高額の料金を突きつけられ、その店で働くしかなくなるが、ホストの裏側を見てしまった修は無傷で抜け出すことが出来ず、ついにはホームレスにまで転落してしまうー。

スタッフ・キャスト

原作:福澤徹三「東京難民」(光文社)
監督:佐々部清
脚本:青島武

キャスト:中村蒼 大塚千弘 青柳翔 山本美月 中尾明慶 金子ノブアキ 井上順

2013年/130分/ドラマ

ⓒ2014『東京難民』製作委員会

スペシャルコンテンツ

キュレーターの作品解説や、監督による撮影秘話など、ユーザーが作品の考察に浸れる場です

 

あなたにオススメ